銅・黄銅屑 不透明感強く、横ばい

2018-03-21 14:11:43 3c 43

特号銅.jpg

銅・黄銅屑類は横ばい。
市中相場は1号線銅 63万9千〜64万4千円、上銅(新切)61万2千〜7千円、
新黄銅(セパ)48万3千〜8千円、黄銅削粉44万9千〜45万4千円。
LME相場は5600台㌦を回復した後、一進一退の動き。
ギリシャ不安や中国経済の動向など不透明な要因が多いことから為替を含め、見通し難の展開が続きそう。