世界の銅地金需給、9年ぶり供給過剰に

2018-05-07 10:09:47 webmaster 66

recycle02-3.jpg

日刊鉄鋼新聞によると、国際銅研究会(ICSG)は先月26~27日にポルトガルで開かれた春季会合で18~19年の世界の銅地金需給予測をまとめた。

17年は主要な製錬企業における定修のほか、生産障害や銅価低迷を理由とした休止・減産の影響があったが、18年はそうした供給者の生産が回復すると想定し、4万3千トンの供給過剰になると予測。